タテしわに、マスクしわに。 ストレッチしながらヴェールラッピング効果
ララビュウ ホワイトリンクルセラムEX

15年目5代目の進化ポイントは、よりハリや弾力への実感を高められるよう、肌の内側と外側からのデュアルストレッチ成分を新たに配合したことです。
さらに、得意のナノ化技術により浸透力を高め、テクスチャーはホイップのようにふわりと肌になじんでとろける仕上がり。ララビュウのブランドコンセプトに基づき、結果重視の「皮膚科学」と感性に響く「五感」の両方を満たすリンクルセラムです。

ララビュウホワイトCエッセンスローション
TECHNOLOGY
表情しわ、重力しわ、マスクしわ
どんなタイプにも対応する 10種のハリ成分

ララビュウの皮膚科学的見解では多角的に総合力でしわにアプローチするのが、根本ケアの理想です。そのためしわの要因である加齢、表情、乾燥、紫外線すべてを解決できるよう、肌の内側と 外側からアプローチしてしわをストレッチします。
新配合3成分のうち、肌表面のハリとツヤをもたらすのは分子構造がセラミドに極めて近くうるおいを持ったまま左右にストレッチする「セラキュート」、うるおいの力で引き上げる「セサフラッシュ」、しわを集中ケアする「レチノール」と役割が明確。肌内部からのハリをもたらすのは、しわをゴムのように伸ばす「オウゴン根エキス」、従来から の安全性の高いボトックス様成分として配合している植物幹細胞の「オクラ種子エキス」も、表情しわにパワーを発揮します。

500以下の分子量で 確実に浸透
肌にはそもそも分子量が500以下かナノカプセルを使用しないと浸透せず、大きいと肌上にベタつきだけが残ってしまいます。そのためララビュウではナノ化技術により肌へ確実に届けるサイズで美肌成分を配合しています。だから肌の奥は貯水槽のようにうるおいで満たされ、肌表面にはツヤと輝きが。どんなに美容医療が進歩してレーザーや注入をしても、日々のケアをおろそかにしていると美しさは得ることができないため、効くコスメの選択が大切です。
3Dのうるおいもハリで、正面も横顔も美しく

肌の内側で立体的なうるおいの膜をつくるのが3Dヒアルロン酸の強み。いちど取り込んだうるおいは離さず、しっかりと抱え込むため、リッチなハリが続きます。顔の表情にも高いストレッチ力で対応するため、笑うことを躊躇せずポジティブな毎日をサポートします。

通常のヒアルロン酸

左右の動きには強いが上下の動きには弱い。

3Dヒアルロン酸

縦横無尽に張り巡らされたネットワークでどんな表情にも対応する。

HISTORY
皮膚科学と五感をマッチング
5代目は しわストレッチ効果が向上

初代セラムが誕生した15年前。42歳の頃、潤子ララビュールはこれまで愛用していたスキンケアに物足りなさを感じていました。かといって与えるばかりのケアがいいとは限らないことも知っていました。
人の肌には許容範囲があるからです。よくターンオーバーは年齢の数とともに増していくと言われます。30日サイクルだったターンオーバーは40歳では40日、50歳になると50日もかかってしまうのです。
そこで、肌に本来備わっていながら活かしきれていないポテンシャルを目覚めさせる仕掛けを美容液に求めました。みずから目覚め、巡らせることのできる肌はいきいきと健やかに輝きはじめます。5代目はしわを肌の内外からしっかりとストレッチして、今あるしわも未来のしわにも働きかけます。

1代目

ブラジルの美容医療から世界的トレンドとなったボトックス様成分アルジェルリンを10%配合し、しわに集中アプローチする画期的な美容液をいち早く誕生させました。

2代目

アルジェルリンを30%に増量して、さらに年齢の壁を越える美容液に昇華させました。攻めるアプローチでありながら、敏感な肌にも使える処方を目指しました。

3代目

ボトックス様成分を植物性のオクラ種子エキスから発見し、植物幹細胞を新配合。安全性がぐっと高まり、幅広い年代、肌質の方にも好評を得ました。

4代目

6種の抗しわ成分のうち、角質細胞に作用する機能性ペプチドを従来の6倍に増量。深いしわにも顔全体のキメにも積極的なアプローチができるようになりました。

ホワイトCリンクルセラムEX

先端皮膚科学を研究して年齢肌のハリの低下に徹底的にアプローチ。さらに世界中の厳選した美容成分の中から処方を決定、潤いやツヤにまでこだわって開発したエイジングケアアイテムです。
2012年バルセロナ・インコスメ イノベーション ゾーン ベスト イングレディアント賞を受賞 オウゴン根エキス
3種類の先進のハリ成分(セサフラッシュ・セラキュート・レチノール)を従来品に追加してパワーアップ、トータル10種類のハリ成分でお肌のミゾを物理的に伸ばし、目元・口元に強力にアプローチ。
「セサフラッシュ」はハリの被膜効果で目の周り、口周り、フェイスラインにハリと引き上げ効果を与えます。
先端皮膚科学で目元口元の深い気になるラインの集中ケアとして、世界中から注目されるアチルテトラペプチド-11を研究配合。
3種のセラミド複合体・リピジュア・ビフィズス菌培養溶解質・異性化糖が潤いをしっかり抱え込む。
ビフィズス菌培養溶解質はお肌に乳酸菌を与え、大人肌の美肌菌(常在菌)を育てすこやかに保ちます。
ヒナギク花エキス・マカデミア種子油・カンゾウ根エキス・オリザノールがツヤも与えます。 
世界の先端成分を微粒子・ナノ化して、お肌に伸ばした瞬間、角質層のすみずみに溶け込むような、軽く滑らかな高級感のあるテクスチャーです。
さらっとした美容液では物足りない、クリームでは重すぎる方にも最適です。
これ一本で朝晩アイクリーム・ナイトクリーム・下地クリームとして使える多機能エイジング美容セラムです。
ローションの後にお顔全体から首まで伸ばしてお使いいただけます。
メイクの前にご使用いただくと、よれずメイクノリの良いお肌になると好評です。

【内容量】58g
【価格表記】通常価格=希望小売価格
【消費税】各商品の本体価格に対し、消費税を加算しております。
【送料】1回のお買い上げ商品の合計額が5,500円(税込)未満の場合、送料として660円(税込)、但し沖縄県を除く離島へお届けの場合はお問合せください。沖縄県へのお届けは1,914円(税込)となります。
【返品】ご返品は受け付けておりません。(破損などの場合は別途承ります。)

●使用方法:朝晩、洗顔後に化粧水でお肌を整え、適量(2~3プッシュ)を気になるラインやお顔全体に指でやさしくつけます。乾燥が気になる部分には重ね付けをおすすめします。
その後、紫外線クリーム、下地などをお使いいただき、メイクしてください。

●適用使用量(1回分): 2~3プッシュ

●使用上の注意:
お肌に合わない場合、お肌に異常がある場合は使用を中止してください/目に入った時は、直ちに洗い流してください/極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください/乳児の手の届かない所に保管してください。

●日本製

【主な成分とその配合目的】

◆新配合◆
レチノール:パルミチン酸レチノール 【ハリ】
セサフラッシュ:加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール
(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル・アクリレーツコポリマー 【ハリ】
セラキュート:(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー 【ハリ】
オウゴン根エキス 【ハリ・抗酸化】

◆主要成分◆ 
3Dヒアルロン酸:ヒアルロン酸クロスポリマーNa 【ハリ】
アセチルテトラペプチド-11 【ハリ】
加水分解オクラ種子エキス  【ハリ】
加水分解卵殻膜       【ハリ】
パン酵母エキス:サッカロミセス溶解質エキス 【ハリ】
ヒアルロン酸Na   【ハリ】
ヒナギク花エキス  【ツヤ】 
カンゾウ根エキス  【ツヤ】
マカデミア種子油  【ツヤ】
オリザノール    【ツヤ】
ベタイン      【ツヤ】
セラミド複合体:セラミド 1・セラミド3・セラミド6Ⅱ【保湿】
※水分の蒸発を防ぐバリア機能を担っている。
リピジュア:ポリクオタニウム-51 【保湿】 
※水に流されにくくしっかり保湿します
ビフィズス菌培養溶解質 【保湿】
異性化糖 【保湿】

●全成分:水・グリセリン・パルミチン酸イソプロピル・BG・メチルグルセス−10・ミネラルオイル・ジメチコン・PEG/PPG/ポリブチレングリコール−8/5/3グリセリン・ステアリン酸・セタノール・パルミチン酸セチル・脂肪酸(C10−30)(コレステロール/ラノステロール)エステルズ・ステアリン酸グリセリル・ジグリセリン・ステアリン酸PEG−5グリセリル・マカデミア種子油・ペンチレングリコール・シア脂・ベタイン・ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)・メチルパラベン・セチル硫酸Na・異性化糖・アルギニン・ビフィズス菌培養溶解質・キサンタンガム・1,2−ヘキサンジオール・カプリリルグリコール・グリチルリチン酸2K・ステアリン酸エチルヘキシル・トコフェロール・プロピルパラベン・水添レシチン・サッカロミセス溶解質エキス・イソステアリン酸Na・(ジイソステアリン酸/ポリヒドロキシステアリン酸/セバシン酸)ポリグリセリル−4・ヒアルロン酸クロスポリマーNa・マンニトール・オリザノール・ポリクオタニウム−51・デキストリン・加水分解オクラ種子エキス・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ラウロイルラクチレートNa・加水分解卵殻膜・オウゴン根エキス・ヒナギク花エキス・アクリレーツコポリマー・セラミド3・ヒアルロン酸Na・パルミチン酸レチノール・コーン油・ナツメ果実エキス・アセチルテトラペプチド−11・(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー・カンゾウ根エキス・コレステロール・セラミド6Ⅱ・フィトスフィンゴシン・カルボマー・トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア・(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル・加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール・セラミド1

この投稿をInstagramで見る

JunkoLarrabure(@junko_larrabure)がシェアした投稿